The Misogigawa way

「小さな世界都市・七尾」の実現のため

何のために存在するか

使命

Misson

▼小さな世界都市・七尾

「小さな世界都市」それは、地方都市における持続可能な社会づくりを進めることです。
石川県七尾市をフィールドとしながら、世界に通用する3つの循環、自然資源の循環、地域経済の循環、地域人財の循環をつくります。

マチ・ミセ・ヒトの関係を再生すること

何を目指しているのか

ビジョン

Vision

▼チャレンジが生まれ続ける

小さな世界都市とは、一人一人の世界観を実現できるまちでもあります。
マチを元気にするミセの存在、マチを大切に暮らすヒトの存在が、マチを育てていく。
そのためのチャレンジが常に起こっていることが、私たちの考えるマチ・ミセ・ヒトのいい関係です。

能登・環境・協働を大切に

何を大切に考えるのか

価値観

Sense of Values

▼能登

能登の文化に育まれている企業です。能登にあって、能登に貢献することを大切に考えます。
拡張より密着を重視します。

▼環境

身近な御祓川との関係を取り戻すことから地域環境の保全と修復を大切に考えます。
最大より最良を重視します。

▼協働

多様な主体が地域に関わり続けるための協働を大切に考えます。
競争より連携を重視します。

事業概要

まち育て

御祓川の浄化

まちづくり企画の立案と実施サポート

地域内チェレンジ促進

自然資源循環

みせ育て

賑わいの創出

出店プロデュース

能登の商品開発

能登の地域商社・販路拡大

地域経済循環

ひと育て

関わりの再生

イベント企画運営・サポート

研修・講座・講演

インターンコーディネート

地域人材循環

あなたのチャレンジを支える各種支援メニュー

・新しいプロジェクトの担い手が欲しい
・社内に新しい風がほしい

実践型インターンシップでのインターン生のマッチング

短期(4-6週間):20万円から

長期(原則6ヶ月):50万円から

能登留学

http://notoryugaku.net/

・里山里海の資源を活かした新しい商品をつくりたい
・新商品の販路を広げたい

商品開発講座、コンサルティング、デザインの相談など。

Webショップでの販売、BtoBの斡旋。(能登スタイルストア)

Webサイトの構築、ネットショップ運営サポート。

販売手数料:25%から
その他別途お見積

能登スタイル

http://notostyle.jp/

・活動資金を集めたい

クラウドファンディングによる資金調達支援

手数料:募集金額の20%

FAAVO石川

https://faavo.jp/ishikawa

・活動場所、拠点がほしい

コワーキングスペース

貸しスペース

スペース貸切料:1,000円/時から
貸事務所:15,000円/月から

banco

http://academy.misogigawa.com/banco.html

・団体運営やまちづくり活動について学びたい

資金調達やマネジメントについて学ぶ場を提供

受講料:10コマ25,000円
企画運営:10万円から

御祓川大学

http://academy.misogigawa.com

・地域資源を活かしたプログラムを実施したい
・お客さんを集めて試しにやってみたい
・活動を知ってもらいたい

体験型観光プログラムでのプログラム企画運営

知識・経験を学び、教える講座運営

御祓川大学講座

http://academy.misogigawa.com/college/

・何かをはじめたい
・誰かと出会いたい

キーマンとの出会いや自己PRの時間を提供

参加費:1,500円-3,000円/回

まちづくりdrinks NANAO

社名の由来

御祓川は七尾の中心市街地を東西に分ける川です。七尾の歴史は、この川沿いに人が住み始めたところから始まります。

かつて、七尾城が城山にあった頃、港とまちと城とを結ぶ小運河が御祓川を中心に建設されました。

前田利家は能登国で初めて城持ち大名となり、この川より東側に職人町、西側に商人町を築きました。

港からの荷物を運ぶ伝馬船が往来していた北前船の時代は、川沿いには市がたち、買い物客で賑わったことでしょう。

その頃から御祓川は市民の様々な生活シーンの舞台として流れ続けてきました。

しかし、高度成長の波とともに、御祓川は県内一と言われる汚染に悲鳴をあげるドブ川となってしまいました。

いつの間にか、多くの人は御祓川から目をそむけ、見向きもしなくなっていきました。

それでも御祓川は紛れもなく、七尾中心市街地の個性を決定づける要素なのです。

この川の清流と周辺の賑わいを取り戻すことは、私たち現代の七尾市民にとって最大の課題です。

能登の中核都市である港町・七尾のまちづくりを進める上で、御祓川の再生は、避けては通れない道なのです。

時代の流れの中で、バラバラになってしまったマチ・ミセ・ヒトの関係を取り戻すための象徴が「御祓川」でした。

まちの文化を土台として、川沿いの賑いを生み出す商業と、七尾文化を担いうる人材の育成を目指し、民間からの出資のみで、まちづくり会社を設立しました。

1999年のことでした。

 

アクセス

石川県七尾市生駒町3-3
0767-54-8866